愛犬が人を咬んでしまった! どうしたら良い?

24876093.jpg

先ずは焦らない事。対応については①被害者対応②愛犬の狂犬病鑑定③保健所への届け出の3つです。


     被害者(咬まれた方)に病院に行く様に伝える(人の病院・外科へ)

□受診後に診断書と診療明細書をもらう様に伝える

□ご自身の愛犬が1年以内に狂犬病予防ワクチンを接種しているか?未接種かを伝える

□ご自身の連絡先を伝え、受診後に連絡をもらう様にする


     ご自身の愛犬が狂犬病でないかの鑑定(診断)が必要(動物病院へ)

24時間以内に動物病院へ行き狂犬病鑑定(検診)を受ける

※1狂犬病を接種している動物病院があればその病院が望ましい

※2鑑定(検診)は聴診・視診・触診で行われ、血液検査や画像診断などは行いません

□受付で愛犬が人を咬んでしまったことを伝える

1年以内に狂犬病の予防接種をしているか未接種かを伝える

□接種している場合は、接種証明書を持参し提出する

□接種証明書を紛失した場合はその盲を伝え、再発行してもらう


狂犬病鑑定(診断)の進め方

1年以内に狂犬病予防注射をしているか?未接種かで診断方法が異なります

 

□狂犬病を1年以内に接種している    □未接種・または1年以上接種していない

通院で鑑定可            鑑定に3週間の入院が必要

       ↓                     ↓

□鑑定(検診)を受ける(1回目)       □鑑定(検診)を受ける(1回目)

       ↓                     ↓

1週間後                 □1週間後

鑑定(検診)を受ける(2回目)       鑑定(検診)を受ける(2回目)

       ↓                     ↓

□検診証明書(狂犬病鑑定書)を発行     □2週間後 

鑑定(検診)を受ける(3回目)

                        ↓

□検診証明書(狂犬病鑑定書)を発行


③事故発生届け出の提出(保健所へ)

 □24時間以内に事故が発生した場所の管轄する保健所に行く

   ※犬の登録している保健所ではないので注意。(届け出を受けた保健所は登録保健所に連絡を

    して鑑札や狂犬病予防注射の有無の情報を共有します。)

 □後日、検査証明書の提出

※動物病院での検診が終了し証明書が発行されたら、その検査証明書を犬の登録をしている保

 健所に提出する。

Comment 0

Leave a comment