越谷犬猫クリニック
越谷犬猫クリニック
越谷犬猫クリニック
越谷犬猫クリニック

犬アトピー性皮膚炎 と診断された

  犬アトピー性皮膚炎 と診断された 概 略 慢性のかゆみを伴う皮膚疾患。血液の検査で、環境アレルゲンに対するIgEの増加が認めれると定義されるが、IgEの上昇が認められない場合や、皮膚の検査(皮内反応試験)でも陽性にならないケースもある。 発症は生後6か月から3歳位とされるが、これ以外での発症もある。痒みから誘発され、裂毛、脱毛、びらん・潰瘍といった症状に進み、さらに慢性化すると皮膚の肥厚...

口腔内・悪性黒色腫 と診断された

口腔内・悪性黒色腫 と診断された概 略犬の口腔に出来る腫瘍で悪性。WHOのステージ分類があり、ある程度の予後判定が可能な腫瘍。歯肉の部分での発生が多いが、舌、口唇などの粘膜面や軟口蓋でも発生がみられる。黒色である場合が多いが、桃白色である場合もあるので色だけでの判断は出来ない。転移をすることがあるが、病変部での増大傾向が比較的早く、身体は元気であるが、腫瘍により口の開閉が困難になり食べられない事や、...